田園調布教室

「数の悪魔」を読んでみました。

伊藤先生がブログで紹介していた「数の悪魔」。
早速読んでみました。

KIMG3581.JPG

じんましんが出るくらい算数嫌いなロバートくんの夢に
自称"数の悪魔"という、真っ赤でやせっぽち、すぐ怒りだすけど
ユーモアのある悪魔が12夜登場します。

学校の算数の教え方で、すっかり算数が嫌いになってしまった
ロバート少年に、数の悪魔は、本当におもしろい話をしてくれます。

内容はというと、
1とは、0とは、をはじめ、
素数、無理数、フィボナッチ数、無限と収束、オイラーの公式など。

え?小学生がこんな問題を?数学者の話じゃないの?と
少々びっくりするかもしれませんが、
悪魔の説明を聞くと、それが楽しいものに変わってしまうから驚きです。

こんな楽しい数を学校で教えてくれたらよかったのに!と、
ただただ機械的に計算をやらされ、意味もよく考えず公式を暗記していた
自分の小中学生時代が思い出されます。

 

数の話が楽しくなり、他にもこんな本を読んでみました。
★数学脳を育てる数学図鑑
★図形の探求 形遊びからサッカーボール作りまで
★楽しもう平面図形
KIMG3582.JPG

何れも図書館で借りた本です。
図形っておもしろい!といろいろ再発見がありました。

数に限らずいろんなジャンルの本を図書館で借りてみてはいかがでしょうか。

その中でお子様が気にいった本があれば購入して何度も読んでもいいし、
え?こんなことに興味をもつのね!と新発見もあるかもしれません。

この子はどんな興味の引き出しを持ってるのかしら、と思うと
ワクワクしませんか?*^^*

 
もちろんピグマリオンでも、幼児期から図形認識能力を高めます。
2歳半~体験レッスン受付中。
図形の楽しさをぜひ体験しにきてください!
お待ちしております。
(体験レッスン随時受付中です。現在土曜日は混みあっているので
時間等はご相談ください。)

ブログトップへ