田園調布教室

自ら考える

ピグマリオンでは、自分で考える事を大切にしています。

ピグマリオンの幼児教育では、「暗記の反復」という方法は使いません。

例えば5以上のたし算で、はじめは「あれ?」となりがちな7+8、6+7などを、
繰り返し計算をやらされている子は答えを暗記していると思いますが、
ピグマリオンでは、まずヌマーカステンやドット棒を使って
どうしてそうなるのか、を考えてもらいます。

KIMG3907.JPG

 

数に限らず、思考力問題でも、最初に解き方は教えません。
今まで培ってきた能力で、まずは解いてもらいます。

特に男の子に多く見られますが、説明されるより、
自分で思考錯誤して解き方を見つけた時の方が、
ずっといい表情をしています✨
(そんなときの"できたでしょ?僕ってすごいでしょ"、という顔が
またかわいいです*^^*)

その他に、説明を待ってる子も時々見かけますが、そんなときはまず、
「解いてごらん、はじめての問題だけど出来るかもよ~」と、
やってもらったりもします。

見たことない問題だけど、解いてみる。
これは、今後とても大切なことにつながっていきます。

 

教室では「教える」ことはしませんが、もちろん、
子どもが自ら考え、答えを導き出せるよう様々な工夫をしています。

考えても解けなかった問題は、次回以降のレッスンや宿題で。

少し時間をおくと、見えなかったものが見えてきたりもします。

 

自ら考え、解く楽しさをわかってもらうには、どう工夫しようか、
レッスン前に講師たちはあれこれ準備に余念がありません。
KIMG3908.JPG

 

今年もあと数日ですね。

生徒さんたちは、ステキなクリスマスは過ごせたかな?

田園調布駅前のツリーも、また来年♪、ですね。
KIMG3865.JPG KIMG3867.JPG

 

田園調布教室は12月28日~1月6日までお休みになります。

今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします‼

ブログトップへ