田園調布教室

天地パズル

新規入会の生徒さんも増えて、にぎやかな田園調布教室です。

基本コースから始めた生徒さんは、
そろそろピースの形が書いてある"線あり"の天地パズルに加えて、
"線なし"のプリントが登場するころです。

IMG_4349.jpg

 
もちろん、最初は戸惑います。

見た瞬間
「ぼく、これできなーい」
「なんだかむずかしそう、、、」

中には
「これはやらない」と決めてしまう子も^^;
 
そんな時講師は、
「出来るか出来ないかは、やってみなくちゃわからないよ~!」
「もしかして、やってみたら、なんだか簡単でおもしろかったって思うかもしれないよ!」
などと声かけします。

そう、なんでもトライする前にあきらめるのは、もったいないですよね。

でも最初から、"はい、やってみて!"と渡されて、完璧に出来る子は多くありません。

試行錯誤しながら、あれこれ、はめてみて、、、、、
そして、あきらめてしまいそうな少し手前で少しヒントを出したりします。
(年長や小学生になると、ヒントも出さなくなりますが^^;)

 
「大きい直角三角形が入るところを見つけてみようか~」
「小さいピースは、後から使った方がいいかもしれないね」
「ここに直角があるね」
 
本当なら、自分で解き方を見つけるのが理想的ですが、
そこはまだ3歳4歳。
自分で考えて出来た、という基本を崩さない程度に、
ヒントを出しだりもします。

このへんのさじ加減が難しく、じれったくなって
答えを教えてしまいたくなる保護者の方も多いかと思いますが、
しばらく我慢、我慢です。
 
そして出来た時の生徒さんたちの顔!✨
「やった~、出来たー」と目を丸くする子もいれば
「どお?すごいでしょ」という得意げの表情の子も。
 
出来た時はうんとほめます。
あきらめなくてよかったね!
やってみたら、案外難しくなかったね!
挑戦するってかっこいいね!
 
出来たことよりも、がんばった過程をうんとほめます。
 
 
生徒の皆さん、またいろんな問題にチャレンジしていこうね!
初めてみる問題でも、あきらめなければ、きっと出来るよ!

ブログトップへ