教室案内

大阪本部・江坂教室

8/25(日) 納涼会までの様子(4)お神輿

これよりダンボールでの制作のスタート。見本のミニチュアは机の上に置いておきます。

ダンボールに線をひいて形をとり、その線をカッターナイフで切っていきます。ギーギーギー!思ったより硬い...。ギーギーギー!何度か刃を通す必要がありました。

切ったあとはセロテープで仮どめして組み立てていきます。

紙で作ったときは小さいため1枚で作れた屋根でしたが、実物では大きすぎて1枚では不可能なため、ダンボールでは4枚のパーツにわけました。

8割りほどできあがった。そのとき、「こっち使ったら」と職場の方から大きなカッターナイフをいただきました。するとどうでしょう。スースースー!先程まで3回ほど刃を通していたダンボールが1回で切れていきます。むむっこれはいい!スピードアップできただけでなく、切れ目も綺麗です。

もっと早く使っていれば...。余計な時間と労力を使ってしまった...。横着した末路です...。身近にあった切れ味の悪い小さなカッターナイフ、ダンボール向きではなかった...。

淡々と作業は進んでいき、装飾品の鳥も取り付けました。大部分の完成です。

お神輿ダンボール写真.jpg

ダンボールで作ったお神輿(高さ約90cm)

近くでみると雑ですが、なんとかできあがってよかったです。

持ち手の部分は別の材料を購入してから制作です。

(通常ダンボールは捨ててしまうのでお家に残してあることは少ないです。購入することもできますがスーパーなどで無料でもらうこともできます。)

-

この次はカラーリングです。どんな色になるでしょうか。

-

つづく

amebaBanner.png

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ

ピグマリオン教室の新着ブログ