大阪本部・江坂教室

納涼会までの様子 お神輿④

【 お神輿のカラーリング 】

色をつける前に、持ち手部分を作らねばなりません。細長く切ったダンボールを重ね合わせて作ろうかと考えましたがその前に100円ショップへ行ってみることに。よさそうなものをみつけたのでそれらを材料にして作ることができました。

それではいよいよ着色の工程に入ります。まず配色を考えます。持ち手は商品そのままの赤、屋根と土台は黒、他は金色。ベースカラーはこの3色に決定。金色の美しさをうまく表現できるかが重要なポイントです。

次に画材です。色画用紙をはるか、絵具を使うか。あれこれ考えていると、「スプレーはどう?」という意見がでました。スプレーで着色をするという経験がなかったのでどうなるか少し不安でしたが、おもしろそうなので挑戦してみることにしました。

シューッ!塗り始めはムラが多かったですが何度か塗り重ねていくとだんだんいい感じになってきました。シューッ!シューッ!予想以上に綺麗に塗れました。特に金色に変化していく様子はとても美しく、新鮮な気分でとても楽しかったです。

赤・黒・金のカラーで仕上げたお神輿の完成!

お神輿カラー.jpg

光沢もあり、艶やかな発色となりました。

お子様向きの可愛らしい雰囲気ではないですが...。

時間に余裕ができれば細部にもこだわっていこうかと思います。

「わっしょい! わっしょい! わっしょい!

「わっしょい! わっしょい! わっしょい!

みんなで持ち上げる姿を想像すると今にもその声が聞こえてきそうです。

-

amebaBanner.png

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ