大阪本部・江坂教室

思考の樹 と 昆虫たち

江坂教室にある真っ白なパーテーション。ある日それが大きなキャンバスとなりました。描いたものは「思考」、紙をはりあわせて作ったものです。
-
思考の樹.jpg
-
様々な刺激を受けることにより、脳の神経細胞シナプスは枝分かれしていきます。思考回路をどんどん増やし、成長していきます。

指先空間図形数論理言語

思考の樹は、そうしたこどもたちの能力の成長を表現しています。

詳しくはこちらtree.png


8月の猛暑日。カブトムシ クワガタム もこの樹に集まってきました。仲良く一緒に蜜を吸っているようです。ですが近づいて観察してみると今にも激しい戦いが始まりそうな雰囲気です。
樹02.jpg
-
樹03.jpg


上の方をよく見ると1匹の セミ を発見 !! "ミーンミーンミーン ミーンミーンミーン" 窓の外から鳴き声が聴こえます。まるでこの紙のセミが鳴いているようにも思えてきます。
樹04.jpg

このセミは、江坂教室の通路の壁や時計などに数匹とまっています。日によって移動もしていますが、何匹いるのでしょうか。
-
江坂教室にお越しになられた際、空いた時間にぜひ探してみてください。卒業生の皆様も、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ