学具紹介

ラビットゲーム

ラビットゲーム

  • 指先能力

年少児以上が対象で4~5人で遊びます。まず鬼を決め、他の人はラビットを中央に集め、それぞれヒモを持ちます。鬼はサイコロを振り、サイコロの目が 赤ならば、赤のラビットだけが逃げます。鬼は赤のラビットだけをカップで捕まえることができます。他の青・黄・緑の目も同様です。白の目はすべて逃げることが でき、黒の目は逃げることができません。サイコロの目に応じてすばやく判断をすることで、瞬発力や判断力が育ち、指先能力での手首の能力が鍛えられます。

学具一覧へ