千葉本部・柏教室

本物の思考力を育てるには

まず筆算を教える算数では、本質を理解した数量感が育まれません。
また、公式を丸暗記するだけでは図形の本質を理解した事にはなりません。

表層的な知識を幼児期から叩き込み、記憶力やテクニック、右脳ばかりの強化をしても思考力は育まれません。

本質的な物事の見方、理解、そして本物の思考力を育んでこそ子どもへの価値ある教育になるのです。

ピグマリオンでは、興味や好奇心を刺激しながら
●指先調整能力
●図形把握能力
●数論理能力
●空間把握能力
●言語能力をバランスよく育み、

本物の思考力を身につけるお手伝いをいたします。

お子様の授業中は保護者様も同席し、マザーリング、一緒に学び育て合いながら学習します。

お子様と長い時間接する保護者様こそ、ピグマリオンを体感し、お子様の現状(敏感期)を知ることが、学びの効果を高めます。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ