千葉本部・柏教室

2歳の女の子。イヤイヤ期を脱出!?

こんにちわ。ピグマリオン柏教室です。

IMG_0337.JPG

2歳になる前からレッスンに来ていた女の子。入会した当時は、いろんな物に関心が出てきた時期、誰もが通るイヤイヤ期。目に入ってくるものすべてに興味が移り、レッスンがうまく行かないという時もありました。しかし、最近は違います。できるかな?と思う天地パズルやマグプレート(線なし)、切り紙・折り紙などができるようになり、図形空間能力や指先能力が育ってきたため、数論理能力も格段に飛躍。1~3の理解が完璧になり、4・5も数量感を捉えることができるようになってきました。1~3?そんなの当たり前と思われる方が大勢いらっしゃると思います。もし機会があれば、身近にいる幼児に数唱や指折りをさせず、1~3の理解が出来ているか確認してみてください。ピグマリオンが大切にしている数量感の重要性を体感できると思います。

今回の体験で私自身、大人にとっては全く意味ないと感じる状況でも、子どもに適切な刺激を与え続けることで能力は高まるという事実を再確認しました。幼児は、自分で能力を高めることができません。わが子の能力を育てようと思うのであれば、幼児がよい刺激を受けられる環境を与えることが大切です。ピグマリオンメゾットには、子どもの能力を高めるためのすべての要素が詰まってます。

( ピグマリオン千葉本部柏教室 0120-760-415 なろう よいこ )

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ