京都本部教室

立体認知能力の成長

gazou01.jpg

ピグマリオン教育は、子ども達の脳に様々な刺激を与えています。

子ども達はピグマリオンの教具・教材を楽しみながら使って、立体認知能力・構成把握能力を向上させ、自ら成長していきます。

例えば、年少で三方向・五方向をとらえる事ができるようになります。

gazou022.jpg

カラーブロックを使い、自分で決めた色の面を、手本を見ながら積み上げていきます。積み上げた積み木の色(視覚)

により、上下・前後・左右を実感します。そして、出来上がった積み木を見て、構成図を書いていきます。自分で積むことの経験を通じ、立体の図をみるだけで立体をイメージできる能力に成長します。立方体の数・隠れた積み木の数・展開図・切断・等の問題が、難なく解けるのも、自然の流れのようです。

常日頃、ヌマーカステン・ドット棒を使い、数を量としてとらえる事により、入学前に四桁の暗算ができるのも、同じだと思います。

子ども達を通して、ピグマリオンの知的刺激により年齢を超えた、思考能力の成長を実感しています。

是非、ピグマリオン教育で、目を見張るお子さんの成長を感じませんか?体験は、随時行なっております。

京都教室で体験をご希望の方は、こちらからお申し込みください。

http://www.pygmalion.co.jp/experience.html

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ