奈良本部・学園前教室

東大脳づくりの3ステップ

IMG_0194.JPG

先日、東京出張の際にぶらりと書店に入り、手にした本です。

出版社の販売戦略なのでしょうが、東大脳というよりも、

賢い子育てに共通することですので、ご紹介致します。

主な内容は、

「東大脳づくりの3ステップ」

①6歳までに五感を刺激

②12歳までに自信をつけさせる

③13歳以降は放任

最終目標は、自分で道を切り拓く子に育てること。

①番の「五感を刺激」は大変重要で、この時期の経験が

 人生を左右すると言っても過言ではないと思います。

 ピグマリオンでも大切にしていることです。

②番の「自信をつけさせる」ですが、ピグマリオンの子供達は、

 年少さんから通塾していれば、だいたい小1ぐらいで、

 クラスで「算数博士」と呼ばれる様になりますので、

 7~8歳までには自信がつくことでしょう。

③番の印象的なことは、著者のお子さんが、難関中学に入学した際、

 入学式で、「お母さん方、今日までご苦労様でした。これからは、

 子供たちを放流して、お母さん方自身の時間を楽しんで下さい。」

 と言われたそうです。正しくその通りで、お母さん自身がキラキラ

 していれば、子供も反抗期など感じず過ごせるのです。

 

ぜひ、一読をおススメ致します。少し気が楽になるのでは!

 

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ