お知らせ

【ピグマリオンショップ】新商品!ピグマリオン論説紙芝居国語

ブログ用.jpg

ピグマリオンの教育は、子どもに教えるのではなく、子どもに自ら学ばせるために、適切な刺激を与え続けることを大切にしています。そのピグマリオンの考えに基づいて国語教材を開発しました

この国語教材が目指すのは、「自然の世界や人間の社会を観察するのに、あんな視点やこんな視点があるんだ!」と思えるような多彩な刺激を与え、子どもが自分なりの視点を自然に獲得できるようになることをサポートすることです。

そのような刺激を与えるために、最難関中学・高校・大学の入試で取り上げられるレベルの良質な素材文を利用しています。そこに示された視点や概念を、子どもの目線に立って徹底的にかみ砕いて紙芝居化し、子どもが楽しく吸収できるようにしました。

高知工科大学現職の准教授中川善典先生(東京大学工学部卒工学博士)が、ピグマリオンに通うわが子への家庭教育の中で着想し、開発したピグマリオン紙芝居国語。

わが子が素敵になってほしいとの想いから手作りで作られた教材は優しさと愛情に満ちています。

大学で教鞭をとる親は日常ではわが子にどのように語り掛けているのか。

さあ、この教材を使って皆さんも一緒に親子で学びましょう。

中川善典先生は現世代と将来世代との関係をデザインするフューチャー・デザインが専門分野です。

私たちの多くは、自分自身の子を大事に思うのと同時に、血のつながっていない将来世代のために貢献したいという思いを持っています。その思いがどのような環境下で発揮されるのかを研究しています。

30年後の社会に生きる人たちは、今の私たちがどのような幼児教育を実践してほしかったと思うのでしょうか。その思いを先取りするご家庭での教育を、この国語教材で実践しましょう。


ピグマリオンオンラインストア「ピグマリオンショップ」にて販売中です♪

https://store.shopping.yahoo.co.jp/pygmalion-hd/a5d4a5b0a5.html

ピグマリオン論説紙芝居 第1話~第4話 ¥8,800

 「日本で一番低い山?」「子どもの権利」他

ピグマリオン論説紙芝居 第5話~第8話 ¥8,800

 「森で採るか、畑でつくるか?」「答えのない問題」他

お知らせトップへ