教室案内

神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき⑭

 新年明けましておめでとうございます・・・・・・

 神戸三宮教室は、新しい年(酉年)を迎えご両親・子供・講師・教室が一体となり、みんなが幸せな笑顔になれるようコツコツと努力を重ね、子供達が大きく飛躍する年となります。

 今後日本の教育は、2020年に予定されている大学入試(大学入試センター試験)改革・学習指導要領の大改革。

<新しい学力観> に沿った教育現場の改革はすでに始まっており、今後本当に求められる <真の学力> とは、「伝統的な学力」から「問題解決型」を中心とする「新しい学力」へのシフトであります。

「新しい学力」とは、従来の、知識重視・暗記中心型の学力ではなく「主体的・意欲的・な思考力・表現力・判断力等」の育成に重点を置くことです。

 今後教育現場に求められているのは、この「新しい学力」を伸ばし育てることであり、これはまさにピグマリオンが進めてきた学育そのものです。

 ピグマリオンは、知性を創る5つの能力(言語の能力・空間能力・数論理能力・図形能力・指先能力)を、豊富な教具と素晴らしいメソッドを使い、教えるのではなく自ら学ぶことを覚えることによって、問題解決能力が身につき、自ら学ぶ子供に成長しています。

 スーパーピグマリオン三宮教室は、マンツーマン(幼児期に特に必要)で授業を行い子供の持つ能力を最大限に伸ばし自信を持たせ、子供の「大きな夢の実現」のために私達は重要な役割を果たしていると思っています。

また、幼児期に大切な実感(見る、聞く、味わう、触れるなど)を大切にして、昨年は多くの自然体験(夏親子海釣り大会、秋果物収穫体験、一流の音楽家の演奏鑑賞とクリスマスパーティー等)を実施(今年は、昨年にも増して多くの企画を計画中)して、五感の育成に役立てます。

現在の三宮教室の子供たちは、あせらず(急がば回れ)じっくりと基礎を固めた成果として、現在は両親・講師ともに驚くような、目ざましい進歩を遂げています。

また、何事にも増して人間として本当に大切(他人を思いやる優しい心)な社会性豊かな・人間性が育っています。

今年は、酉年に因み大きな夢(大志)の実現に向け、個性豊かで素敵な子供達と共に大きく羽ばたいて行きます。 乞ご期待・・・!

+

教室長(中西権一)のプロフィール

略歴 兵庫県教育委員会高校教育課指導主事、阪神教育事務所指導主事、

   西宮市立鳴尾中学校、県立西宮北高校、尼崎北高校、尼崎西高校の各教諭

   大阪音楽大学声楽科卒

現在 ピグマリオン神戸三宮教室 教室長

公益社団法人 日本吹奏楽指導者協会神戸支部長

兵庫私学フェスティバルエキシビジョン大会総合ディレクター

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ