教室案内

神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき㉙ ~仁川学院小学校訪問~

神戸・三宮教室-  ご案内.png

イチョウ.png仁川学院小学校からご招待をいただき、11月9日(金)に当教室に在籍している年少Yくんとお母様と一緒に仁川学院小学校を訪問してきました。仁川学院小学校は、阪急宝塚線の甲東園駅から約7分の所にあります。

小学校に着くと、広報部長さんが出迎えて下さり、最初に仁川学院小学校の紹介及び今年度の小学校入学入試状況を丁寧にご説明いただき、その後学園内を案内していただきました。

仁川学院は、建学の精神「和と善」人間の尊厳を学び、神と人と自然を大切にする心を育て開かれた心を育む、心を育てる四つの教育環境を推進しています。

・知〔探求する心〕の教育  ・志〔自立する心〕の教育  ・慈〔愛の心〕の教育 ・体〔たくましい心〕の教育

説明を受けて感じたことは、一過性の教育ではなく子供の将来を見据えた教育を実践しており、卒業した生徒たちの進路先(中学校・高等学校・大学)の追跡調査をしており、高い成果を上げていました。(理工系の入学者が躍進)

広報部長さんの案内で、授業中の教室も見学させていただきましたが、各教室とも落ち着いた授業が展開されていました。

教室を見学した後、学院内の施設3か所を案内していただきました。

グロッタ・オープンスペース・エントランスホールを見学させていただきましたが、その他今回は見学出来ませんでしたが、大変素晴らしいプール(水深調節が出来る稼働床仕様で一年中使用出来る室内温水プール)もあり、水泳教育にも力を入れていることも紹介していただきました。

どの施設も素晴らしい施設で、より深い学びを支える豊かな学習環境の中で学べる子供たちは大変幸せだなと感じました。

今回仁川学院小学校を訪問して一番驚きをもって感動したのは、職員室が無いことでした。

学年の先生方の机と椅子が教室の前の廊下(広いスペース)の一角に置かれ、そこが学年の先生方の控室になっており、授業をしている先生も控室にいる先生も含め、教員(学院)全体で常に子供達を温かく見守り授業に取り組んでいる光景には感動しました。

当教室は、開校当初から悩みも喜びも講師(教室)全体で共有して対応してきましたが、これは小規模な教室だから出来ることだと思っていました。

しかし、多くの生徒を預かる仁川学院で実施されていることに、今後の学校の理想の姿を見たように感じ、感動と衝撃を受けて学院を後にしました。

img_1541998758.jpg仁川?.jpg

仁川?.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ

ピグマリオン教室の新着ブログ