神戸本部・三宮教室

新年のご挨拶

神戸・三宮教室-  ご案内.png

お正月(罫線)?.png

新年明けましておめでとうございます。

当教室は2年半前に規模の小さな寺子屋的な幼児教室として誕生しました。

今回は当教室誕生のきっかけについて少しお話をさせていただきます。

私は、元兵庫県内の公立中学校・高等学校の教員として35年間勤務をしてきました。

当時多くの生徒と接する中で、幼児教育の重要性を感じてはいましたが、残念ながら幼児と関わることなく退職を迎えました。

4年前にピグマリオンの学育研究所会長の伊藤先生に出会い、幼児教育の必要性と重要性を感じ、素晴らしいいメソッド「子供が自ら想像力を育てるためのカリキュラムを人類の知性獲得の歴史に準じて創り、それをピグマリオンメソッドと名付けました」に出会い、神戸・三宮教室を開こうと決心しました。

私は、教室誕生当初から教育とは大切な子供たちの人生を左右する重要且つ責任のある仕事だと思っていましたので、「慌てず急がず」「性急な成果を求めず」「自らの力で考え・学び」想像力や感性豊かな社会性のある子供に育って欲しいとの思いから、毎回の授業を講師と共に全力で取り組んでいます。

また、毎回の授業も重要ですが、幼児期の子供たちにとって自然から学ぶことも大変重要だと考え、季節ごとの自然体験も実施しています。

毎回の授業で、子供たちの思いがけない発想や観察力、そして豊かな感性には感動の連続です。

その度に教師冥利に尽きると感じ、この教室を開いてよかったと思っています。

さて平成30年、今年はどんな素敵な子供たちの発想に出会えるのでしょうか?

楽しみです!

(冬の自然体験【神鍋高原雪あそび】の参加募集は終了しました)

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ