神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき㉒

神戸・三宮教室-  ご案内.png

音符罫線?.png

当教室に在籍しているYちゃんが出演をする、学校法人須磨浦学園の音楽会が6月24日(日)明石市民会館大ホールで行われ、須磨浦学園からの招待状をいただき、またYちゃんからのお誘いもあり、今回で4回目の音楽会に出かけてきました。

学校法人須磨浦学園の音楽会は毎回、プロも使用する大ホールで開催されています。

幼稚園・小学校が使用するのは大変珍しいことだと思います。

舞台運営・進行や楽器の配置等は須磨浦学園の教職員、司会は子供たちが行っており、当日まで大変な苦労があったと思いますが、子供たちは見事にやり遂げました。(ご苦労様!)

須磨浦学園の子供たちは大変音楽が好きです。

山本学園長さんの挨拶が終わり、音楽会のオープニングは3年生による♪音楽会がはじまるよ♪ ♪空にジャンプ!♪  素晴らしい合唱で始まり、途中子供たちの挨拶もあり、続いてリコーダー演奏・合唱・合奏と続き、息の合った素敵な演奏でした。

続いて、当教室のYちゃんが出演する歌・リズム合奏で、グリム童話のブレーメンの音楽隊が始まりました。

さすがYちゃん! しっかりした歌声とお話しを聞かせてくれました。

音楽会は、第一部と第二部の間に休憩をはさみ2時間半に及びましたが、充実した演奏と素敵なプログラム構成及び見事な進行により満足の出来る音楽会でした。

各学年の合唱・合奏を聞き感じたことは、大きなステージでは学園での練習と違い、隣の音が聞こえなくなる等戸惑うことが多々ありますが、本番の合唱では発声が正しく指導されており、広い会場の後ろまで澄んだ声が響き、合奏ではリズムがしっかりしており、山本学園長さんがトロンボーンで参加した金管合奏曲、グレン・ミラー楽団でお馴染みの♪茶色の小びん♪では見事にスイング・ジャズのリズムが表現されていました。(ブラボー!!)

また、姉妹校提携をしているリッチモンド小学校の児童がこの音楽会に今年で20年間参加していることを知り、国際交流の大切さを実践している須磨浦学園の教育方針(真の国際人に育って欲しい)の素晴らしさを感じることが出来る音楽会でした。

心のこもった手作りの素敵な音楽会を毎年子供たちのために継続して開催している学校法人須磨浦学園の皆様、素晴らしい音楽会を有難う!!

DSCN0303.JPGDSCN0308.JPG

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ