神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき㉚

神戸・三宮教室-  ご案内.png

クリスマス罫線?.png

早くも師走、街にはクリスマスのイルミネーションが輝きはじめました。

当教室にも子供たちが飾り付けをしたクリスマスツリーが登場しています。

教室での子供たちは落ち着いて授業への取り組みが出来ています。

子供たちからはいろいろな活動報告を受けていますが、その一例をご紹介します。

年長のO君は、学校から「K3B日本語科賞」を受けました。

表彰状には、「毎日日本語科の授業やお友達の話をよく聞き、ワーク学習では難しい問題も最後まであきらめずに取り組むことが出来ました。 また、音読では正しい姿勢でハキハキと大きな声で正しく詩を読むことが出来ました。 その一生懸命な姿は、お友達・みんなのお手本です」と書かれていました。

素晴らしい!! 今表彰状を教室に掲示しています。

また、小学校1年生のT君は、絵画コンテストで何と!2つの賞を獲得しました。

「神戸市消防長賞」と「マリンピア神戸 さかなの学校<港・海・さかな漁業の絵>コンテスト入賞という2つの賞です。

入選作品が戻ってきたら、T君の絵も当教室で展示したいと思います。 こちらも素晴らしい!!

何事も好きな事を一生懸命取り組むことで、相乗効果が生まれ、二人とも講師の先生も驚くほど教室でも飛躍的な成長を遂げています。

今回は2名の紹介をさせていただきましたが、ユニークな子供たちの姿も折りを見てご紹介させていただきます。

当教室の子供たちは、夏休みが過ぎた9月から10月の中頃は、授業にも集中力が欠けているなという面もありましたが、10月中頃からは《やる気・理解力・ひらめき》が一段と輝きを見せており、諦めず努力して難問を解決した喜びを保護者・講師と共に喜び合いました。 今後がとても楽しみです。

当教室が目指す方向性は、感受性豊かな幼児期に神経回路に刺激を与え、多種多様な経験をさせることが最も重要と考え、急がず慌てず落ち着いて、考える力・生きる力、そして豊かな心を保護者の皆様・講師と共に育てていくということです。

先日12月15日(土)には、毎年恒例となりました【ピグマリオン三宮教室・クリスマス会】を開催し、教室の子供たち・保護者の皆さん・講師と共に楽しい時間を過ごしました。

またその様子は、後日ご報告させていただきます。

クリスマス罫線?.png

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ