神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき㉟

神戸・三宮教室-  ご案内.png

さくら並木ライン.jpg

桜の花の便りが届く季節になりした。

当教室の小学校の生徒たちは、通知表持参(強制ではありません)で、講師の先生や私にはにかみながら通知表を見せてくれます。

小学校での記録が鮮明に見てとれ、学校でもよく頑張っているのがわかります。

子供たちにとって一日の大半を過ごす学校はとても大切な所です。

私たち教室を運営する者は、謙虚に子供一人一人の可能性を見出し伸ばす努力をしなければいけないと思っています。

さて、4月からは当教室でもピカピカの一年生が4名誕生します。

この子たちは、当教室で3年近く在籍している自慢の子供たちです。

4月からは小学一年生、また通知表を見せてくれるようになるのが楽しみです。

当教室は、伊藤先生が開発した"ピグマリオンメソッド"と教具を使い授業を進めていますが、感性豊かな幼児期に自然に触れ本物に出会う機会が大切と考え、各季節ごとに当教室独自の《自然体験教室》に親子で出かけています。

今回「春の自然体験企画」として、三宮教室では、下記予定で春の自然体験を実施します。

◆開催日:2019年5月12日(日)

◆実施内容:①いちご狩り(西脇市)

      ②篠山チルドレンズミュージアム

人形劇を観賞したり、施設内でも様々な体験を予定しています。

昼食に「昔懐かしい給食」を予定しています。

当教室はマンツーマン方式ですので、普段他のお友達と会う機会はあまりないのですが、季節ごとの「自然体験企画」や12月の「合同クリスマス会」等を通じて、三宮教室の生徒同士またファミリーでの交流が出来ます。

思い出に残る新しい発見のある楽しい一日になりますよう願っています。

いちごライン?.jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ