神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき㊱

神戸・三宮教室-  ご案内.png

子供の日 ライン?.png

長い連休が終わりました。

4月29日は、Kくんとご両親とで瀬戸内海へわかめとひじきの収穫に行く予定でしたが、当日瀬戸内海に波浪注意報が出ていましたので海は諦めて、行き先を急遽変更し、5月12日「春の自然体験企画」で行く予定の「篠山チルドレンミュージアム」へ下見を兼ねて行くことになりました。(5月12日当日Kくんは用事があり参加出来ないこともあり...)

「篠山チルドレンミュージアム」は、阪神・神戸からは少し距離がありますが、一度行ってみる価値がある施設だと思います。

この施設は、篠山出身で元文化庁長官の「河合隼雄」さんが名誉館長で、使われなくなった学校を施設として使っています。

豊かな自然の中で子供たちが喜ぶ数多くの遊びの棟があり、親子で一日中楽しめる施設です。

Kくんは早速施設の広場でアマガエルを見つけ捕まえていました。(帰りに自然に返しました)お天気があまり良くなくて雨も降りだしそうになり帰宅することにしましたが、Kくんはまだまだ居たかったと不満のようでした。

4月30日は、以前当教室の生徒で今年からまた当教室に通っています小学校6年生のIちゃんとご両親と一緒に市川町にあります私の私設果樹園に行きました。

サツマイモの植え付けとなすび・トマト・きゅうりの苗などを植え、帰りにタケノコ掘りをし、沢山のタケノコが取れて大満足!(秋には収穫に行くぞ!)

Iちゃんは、小学校3年生まで当教室に在籍し、得意のヴァイオリン演奏で三宮教室のクリスマス会で演奏してもらったり、東北・熊本での復興支援コンサートに同行してもらい、被災地でのコンサートにも出演してもらいました

また、Iちゃんは5月2日から連休後半まで、瀬戸内海の島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭2019」にヴァイオリンで参加もしてきました。

私の私設果樹園では、これから梅・さくらんぼ(既に実がついていました)・すもも・すだち・栗・ザクロ・みかん等を、教室の子供たちと収穫に行くのを楽しみに、私も連休後半は頑張って山道の整備等をしてきました。

連休明けの5月12日(日)は、当教室独自の「春の自然体験企画」で西脇市の大きくて美味しい"いちご狩り"の体験と「篠山チルドレンミュージアム」を訪れる予定です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ