神戸本部・三宮教室

保護者レポート <K君> 最終回

神戸・三宮教室-  ご案内.png

ハート?.png

「保護者レポート<K君>」は今回で最終回となります。

スーパーピグマリオン神戸本部・三宮教室は、平成27年7月に開校しましたが、K君はその年の10月に当教室に入会しました。

その時に子供の成長記録を毎月レポートとしてブログに掲載してみませんか?と声掛けさせて頂きました。お母様は気持ちよく引き受けていただき、気が付けば今回が最終回となりました。

このレポートはK君と共に歩んだ当教室にとっても貴重な財産となりました。 本当に長い間ありがとうございました。

卒業してもK君の近況は知らせていただけるそうなので、今後のK君の成長も楽しみにしております。

「保護者レポート<K君> 最終回

ピグマリオン卒業

ついにこの日が来てしまいました。3歳(年少)からお世話になり、気づけば小学3年生。

初めは人見知りから声を出すこともできず、先生のお手製の回答札を手に持ち、答えていた息子はどこへやら。自立心をしっかり持った努力家になってくれました。

幼児教育?必要なの?子供はのびのび遊ぶのが一番早期教育って結局、小学3,4年かどこかで追いつかれるものでしょ?と思いながら、それでも親にできることは何かないかと探していた時、夫が「良さそうな教室があるから体験に行ってみよう」とピグマリオン教室を訪れました。

この頃は、

・将来的に中学受験も視野に入れること。

・詰め込みの勉強をしないこと。
・学ぶことが楽しいと思えること。
・解法(テクニック)を教えてしまわないこと。
・お友達と毎日遊べること(勉強や宿題のために遊ぶ時間を減らさないこと)。    などを基準に探していました。

そして、この教室に出会い、早期教育ではないこと、自分で考える力がつくことなど我が家の教育方針に合うと思い、通い始めました。

私たちにとって第一子の息子は、何もかもが手探りで、迷いの連続、親子、夫婦の衝突もしばしばありました。

私たちはだいたい、夫婦揃って教室に通っていて、子供の学習面はもちろんのこと、母親としての悩みや日々の出来事、その他(少~し夫の愚痴など)にもたくさんたくさんお話を聞いていただきました。

「お母さんが楽しく笑顔でいることが一番ですよー」といつも言っていただき、実際、子供の学習についてきているはずが、私の心のよりどころになっているくらいです。

担当していただいた先生、教室長、時には担当外の先生にまで細かいことをたくさん相談させていただき感謝しきれません。
皆様で息子の性格や癖、考えなどを考慮していろんな提案をしていただいたり、臨機応変に対応していただいたり、本当に親身になっていただきました。

中学受験を視野に入れて、通い始めた教室ですが、実は、まだ受験をするかどうかは確定できてはいません。息子が社会人として生きていく際に必要な力を身につけるため、受験を利用するのが最善だとは思っています。

そこで、来年から1年間、塾に通ってみた後に彼自身に判断を委ねようと思います。今のところは受験をすると言っていますが、その為にどうしなければいけないのかというところまでは見えていないので、そこを感じてもらおうと。
後1年間は、塾よりも遊びを優先させていこうと思っています。

この教室で、学習だけでなく、海や山などの体験もたくさんさせていただきました。何より親を育てていただき、心が折れそうな時も励ましの言葉もたくさんかけてもらいました。

今は、毎週家族で通った日々がなくなると思うと寂しさでいっぱいですが、ここで学んだことを忘れずに、親子共々、次のステップに進んでいこうと思います。

本当にありがとうございました。
たまに先生方に、会いにいきたいと思っています☆

いつも拙いレポートをお読みいただきありがとうございました。

冬の森(ライン).jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ