神戸本部・三宮教室

教室長のつぶやき(2021.1月)Vol.2

神戸・三宮教室-  ご案内.png

冬の子供ライン.png

現在新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が継続中ですが、当教室は感染防止対策を実施して授業を実施しています。

今回は、1月17日(日)にあった出来事をご紹介します。

小学校1年生のRちゃんは、当教室の中でも一番遠方の姫路市夢前町に住んでいます。

お父さんの仕事場が姫路駅前にあり、当教室にはJRの新快速か自家用車で通って来ています。

新型コロナウイルスの影響で、時々ZOOMでの授業も行っています。

1月17日(日)当日は、オンライン授業の予定でしたが、教室に来て授業を受けることになり、通常の授業時間より早く12時30分からの授業開始の希望でした。

丁度その時間にたまたまお休みの生徒がいたので、教室で授業をすることになりました。

お母さんからは「今日は一緒についていけないので一人で行かせます」との連絡をいただきました。

私はRちゃんが乗った時刻からJR三ノ宮に到着する新快速の時刻を調べて、駅の改札口でRちゃんを待ちましたが降りてきません。

もう1台後の新快速も待ちましたが、この電車からも降りてきませんでした。

心配していると、お母さんから連絡が入り、スマホの位置情報からどうも電車の中で寝てしまって大阪近辺を走行中とのこと。

JRに連絡を入れて新大阪駅で降ろしてもらうようお願いしているとの連絡がありました。

結局、新大阪駅での発見とはならず、京都駅を過ぎた山科あたりで降りて三ノ宮に向かっているとのことでした。

その後14:30頃に無事教室に到着し、やっとホッとしました。

Rちゃん、教室に到着した途端の開口一番が「お腹がすいた!」

ホッとした途端にお腹がすいたのだと思います。コンビニおにぎりのツナマヨとサケがいいとのことで、買ってくると見事ペロリと食べました。

食べ終わって話を聞くと、何と! 山科で降りて駅員さんにも誰にも聞かずに一人で三ノ宮方面の電車に乗り換えて教室に来たそうです。

泣くこともなく自分の力で無事教室までたどりついたRちゃん、将来大物になる予感が...

何事も無く無事教室までたどり着いたことにお母さんも私もホッと胸をなでおろしましたが、「かわいい子には旅をさせよ」ということわざがふと頭に浮かんだ瞬間でもありました。

スキー(ライン).jpg

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ