教室案内

大阪本部・千里中央教室

年長さん 小1への橋渡し。大切な時期

この頃の年長さんは新しい課題がいろいろ出てきていますね。1月から始まる小1のピグマリオンでは長さ・かさ・時間・重さ をしっかりと量でとらえる感覚を養い、かけ算・わり算の学では数量感覚を駆使して、数の世界を楽しみます。 

このように1年生のピグマリオンの学習は変化に富み大変重要です。ただしこれらの単元は、量を意識した3けた4けたの計算ができることが前提となっています。 これを子供たちが身につけるためには、 講師も忍耐強く子供たちが理解する力に従っていくことが求められます。 ここで理解できない、時間がかかるといって安易な作業学習を伝えてしまうことなく、年少・年中のころから培ってきたピグマリオンの数量感をより発展させ、身につけるためにも 少し時間に余裕のあるこの時期にしっかりと取り組むことが大切だと考えています。

IMG_1555.JPGIMG_1559.JPG

また、小学生からピグマリオンの学習を始めようとお考えの方も余裕のあるこの時期からの入会をお勧めします。ピグマリオンは1月から新学年となります。体験のお申込みはメール・お電話で受け付けております。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ