大阪本部・千里中央教室

小3生Rちゃんの卒業 彼女が志すこと

先日ピグマリオンの課程を終えたRちゃんが卒業しました。早く進んでいたので少し早い卒業です。

N学園やN研の模試で名前が掲載される好成績をとっていましたが、もちろんピグマリオンでは模試のための学習はしておらず、模試には絶対にでない小6の問題を楽しみながら解いていました。

年少下さんの頃はお母さんの後ろに隠れていたそうですが、小3の夏以降は一人で通うようになり、何度も同じ問題を納得いくまで質問してくる姿勢は本当に学ぼうという思いが感じられ、驚き、感心しました。

でもそれ以上に驚いたのは、彼女が最後の授業のあとにくれた手紙の内容でした。「私はこれから自分のゆめをかなえるために勉強をします。そしてゆめをかなえたあとは人のために勉強します。(中略)・・・私も無心無欲のせいしんで世の中のためにがんばります。・・・」 (伊藤恭先生のブログに掲載済です・・・

彼女はずっと未来をみて高い志を持っていたのです。ピグマリオンでがんばる力がついたと言ってくれたRちゃん、たとえ困難があったとしても乗り越えて、豊かな人生を送ってくれると信じています。またRちゃんのことを尊重し、愛情深く見守っていらしたご両親もとてもステキでした。また遊びにきてくださいね!

ピグマリオンは目先の受験だけにとらわれる幼児教育ではなく、高い能力と社会性を身につけるのに適した教育です。体験レッスンは随時受付中です。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ