大阪本部・千里中央教室

ピグマリオン初 出口汪先生講演会 国語を論理的に

出口先生チラシ.png千里中央教室で出口汪先生の講演会がいよいよ行われます。本屋さんで出口先生の論理エンジンの問題集をご覧になった方も多いのではないでしょうか。保護者の方の中には大学受験の時にお世話になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

ピグマリオンの小学生の保護者の方からも「どうしたら国語力がつきますか」と、ご質問を受けるのですが、なかなか的確なアドバイスができず、「本を読むとか・・」など曖昧な返答に終始していました。

この講演会に先駆けて出口先生のお話を聞く機会があったのですが、国語を論理的に教えるという事について感銘を受け、納得しました。 自分の体験に基づいて「本を読みなさい」というのは指導ではないということです。

そして国語を論理的に捉えるというのは、基本的に自分の言語がすでに身についている中学生ではなく、まだ何も身についていない幼児から小学生低学年に有効なのです。

出口先生のお話を聞いて、きっと納得されることがあると思います。この貴重な機会にぜひご参加ください。

ただし定員50名となっておりますので、お早目のお申込みをおすすめいたします。お申込みの際にお子様の年令、参加人数、連絡先をお知らせ下さい。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ