品川教室

「学校訪問記」昭和女子大学附属小学校

皆さまこんにちは!

ピグマリオン品川教室 事務局です。
ピグマリオン品川教室では年少、年中からピグマリオンレッスンを受けられた生徒様が
難関小学校合格をいただいております。
今回は世田谷区三軒茶屋にある昭和女子大学附属小学校にお伺いいたしました。

無題.jpg

三軒茶屋という都会にありながらも、1歩校内へ入ると四季折々の緑豊かな、広い敷地内に伝統を感じられる校舎と新しい校舎、人工芝のあるグラウンドがあります。また普通の小学校の1.5倍の教室、天井高も3mはあり教室から見える景色も開放感があります。

建学の精神は「世の光となろう」です。このことを達成するべく三つの目標を掲げております。「からだ」「こころ」「知恵」です。この3つを成長させる事により、「自ら輝き、世界(他者)を照らす人間になる」創立からの教育目標があるとのことです。

「知恵」
まずはお子様自身が選択し、考え行動ができる人になってもらうことを目標としています。
料理に例えるなら材料はお子様が揃え、材料が集まれば調理(体験)できるという授業があります。さらに深く学べるようにと専門分野の講師をお招きし年に数回様々な公演をいただくこともあるとのことです。

「こころ」
異学年交流がカリキュラムに組まれています。
運動会、宿泊行事があり、そこで下級生は上級生を目標とし、上級生は下級生を思いやることができる、またコミュニケーションを学ぶことができる機会になりますね。

「からだ」
遊びながら学びそして体を鍛える、ムーミンハウスのような遊具をグランドに設置し、階段はなくロープで登り降りすることで、自然に
鍛えられる工夫もあります。富士登山マラソン(年間256km学校から富士山頂までの往復距離)1年かけて行うなどもあります。

「特徴」
働くお母様が多くいらっしゃるのでアフタースクールも充実したプログラムがあり19時まで利用できます。夏休み、冬休みは
8時45分から利用できるので安心ですね。

給食もメニューも豊富にあり従来の学校給食では考えられない程バラエティに富んでいます。お出汁を中心とした味付け、アレルギー対応もされているとのことでした。

また1年生、2年生はランドセルが要りません。教科書は教室に置いて帰ります。低学年のうちは、帰宅後、家でのお手伝いを推奨し、社会性、家族の一員としての自覚を養い、ご家庭での触れ合いをもつことでお子様の心が育ちますね。低学年のうちはバスや電車などでランドセルがひっかかり思わぬ事故になることを防ぐために斜め掛けバックになります。いくつかのメディアでも取り上げられたとのことです。


本日は授業を見学させていただき、新学期が始まったばかりでみなさん
きらきら輝いていました。
コンピューター教育、ネィティブの先生の英語使用のみの授業があり英語教育にも力を注いでいらっしゃいます。

これから多くのことを学び素敵な学校生活を送ることができるそんな環境でございました。

【ピグマリオン品川教室 室長 上原 事務局 仲村】 
~ピグマリオン品川教室は、ピグマリオンメソッドで難関小学校受験に強いお子様も育てます~



●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ