谷町九丁目教室

学校訪問① 追手門学院小学校

こんにちは。上本町・谷町九丁目教室の白石です。

先日、追手門学院小学校に訪問しました。

 正門を入ったときにたまたま通りかかった生徒の方が元気よくこちらに挨拶をしてくれたのでとても気持ちが良かったです。130年の歴史を持つ追手門学院小学校は校舎の雰囲気も重厚かつ厳かで、礼儀・礼節やしつけ教育に特に力を入れているとのことでした。

 歴史と伝統ある学校ですからもちろん教育面にも力を入れており、子どもの一人一人をしっかり見ていきたいという姿勢があらゆる箇所に見て取ることができます。例えば、入試の口頭試問では教員3人で「数、推理判断、記憶力」を一つずつチェックを行います。もちろんペーパー試験でもチェックはできますが、ペーパーだけでは子どもの勘違いのまま最後まで進んでしまい全問間違いになることを防ぐためだそうです。口頭試問は面接も兼ねているとのことで、実際に一人一人を対面で見ていくのは大変だと思いますが、追手門学院小学校ではこの口頭試問を非常に重要視しているとのことでした。

 追手門学院小学校は大阪城の北西に位置し、JR東西線「大阪城北詰駅」、大阪メトロ谷町線「天満橋駅」、京阪「天満橋駅」と3路線が乗り入れる好アクセスです。大阪は南北広いエリアから、最近では神戸方面から通う生徒も増えているそうです。来年春には2020年の大学入試改革を見据えて、新しい時代に即した教育を行うために校舎を新設されます。アクティブラーニングスペースや巨大スクリーンを設置した教室を設けたり、グラウンドも拡張されたりする等、設備面もより充実していき、これからとても期待できる学校の一つだと感じました。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ