大阪本部・豊中教室

子どもと保護者が同室し、一緒に学んでいただくことについて

image10001.jpg

スーパーピグマリオン教室の豊中教室では「教える」のではなく、「学ばせる」というピグマリオンメソッドによる能力育成法を指導の柱としています。
今の学校教育の中心である「教える」方法では、知識やテクニックを暗記するという能力のみが育ちます。どんどんIT化が進む今の子ども達が生きていく未来社会では、コンピュータと同レベルの知識や技術の習得だけの教育は意味をなさなくなってきました。
当教室では「学ばせる」指導方法によって、子ども自身が自らの能力を全開させ、より高い創造力(知性)を育成する、そして優しさや思いやりあふれる豊かな感性を育成していくお手伝いをしたいと考えています。
自己肯定感に満ちた、笑顔で輝くお子さまの未来のために、保護者の方々にはその指導方法を学び感じて頂くことを目的に、一緒に同室をお願いしています。(y.o)

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ