大阪本部・豊中教室

地震で再認識したこと

2018618日、大阪府北部を震源として大きな地震が起こりました。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。一日も早くいつもの日常を取り戻せますようお祈り申し上げます。

豊中教室ですが、地震直後はビルのエレベーター停止やエントランスの閉鎖などしばらく教室に入れない状態でした。不安が募るばかりでしたが、心配してくださるたくさんの方々からの心温まるお言葉を聞き、本当に元気が出ました。ありがとうございました。

地震当日は安全第一にレッスンを終日休講にさせて頂き、翌日の火曜からは通常通りレッスンを開始しました。しかし、地震の影響を受けた地域よりお通いの生徒さんが多い豊中教室なので、生徒さんのお顔を見るまでは心配で心配で...。そして元気に来校してくれた姿を見た瞬間、涙が出るほど嬉しい気持ちになりました。本当に怪我なく良かったです。伊田旺世くん.jpg

この度の地震を経験し、改めて感じたのは防災対策の重要性でした。

非常階段の場所、棚などの転倒防止対策、緊急時の連絡方法などもう一度再確認しようと思います。そしてもう一つ。講師全員が再認識した事として、当たり前のように以前と変わりなく皆さんと一緒にレッスンができる事に感謝と幸せを感じた事。そのことをこれからも忘れまいと強く思いました。

さぁ、お教室にまたにぎやかな声と元気な生徒さんのお顔が! いつもと同じ!いつもと変わらず!

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ