大阪本部・豊中教室

季節を感じてみましょう

三月です。春の訪れを知らせる動物や植物も次々と顔を出してくれ、清々しい晴れやかな気分になります。

さて、明ひな人形.jpg日の三日は女の子の誕生と健やかな成長を願う「ひな祭り」。豊中教室では可愛らしいお雛様を飾っています。温かくほっこりと生徒さん達を出迎えてくれています

その日は、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物、ひなあられや菱餅を食べて、みんなでお祝いするお家も多いと思います。その時にお子さまとこんなお話をされる機会を持つのは如何ですか?

例えば、 菱餅!

上からピンク、白、緑の三色で、それぞれに意味があります。

ピンクは「魔除け」、白は「清浄、純潔」、緑は「健康」です。

「雪(白)の下に新芽(緑)が芽吹き、雪(白)の上に桃の花(ピンク)が咲いている」と、春を表現しています。

ほかの食べ物に関しても「それぞれに意味があり、願いが込められているのよ。」

こういうお話をするとよりいっそう成長をお祝いする気持ちが深まりそうです。ぜひ皆さまで桃の節句をお楽しみください。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ブログトップへ