教室案内

大阪本部・上本町教室

2018年もあと少し

 こんにちは。上本町・谷町九丁目教室の白石です。

 今年最後のレッスンを終え、2018年も間もなく終わりを迎えます。ピグマリオンでは受験を教育の目的とは考えず、能力開発が幼児期において最も重要と考えます。能力開発とは簡単に言えば「初めて見る問題が解けること」がその一つだと思いますが、そこには幾何学の力、数論理、言語能力等あらゆる力が求められます。これは何も算数を始めとする学問に限ったことではなく、例えば大人になって仕事でパソコンの知識やタイピングが求められるようになったとき、子どもの頃から取り組んでいたわけではなくてもすぐにできるようになる人もいれば、時間をかけても中々うまくいかない人もいます。ピグマリオンが育てたいのは前者の子どもたちです。

 ピグマリオンに相談に来られる方はとても教育熱心な方が多いですが、お話を聞くとある共通点が浮かびます。「日頃、絵本の読み聞かせや衣服の着脱等身近なことはやっているけど...、知育玩具を買ったけど具体的に何をどうすればよいかわからなくて...」と。もちろんどちらもとても良いことだと思いますが、わが子の現状と理想とのギャップをどのように埋めれば良いか、の道筋が漠然としてHowについての相談です。例えば、指先が重要とは聞くがどうやって伸ばすのか、パズルもどういう点が重要で何を意識しなければならないか、等。それらを親子で学ぶお手伝いをすることが私たちの役目です。

 今の子どもが大人になる10年後や20年後がどんな時代になったとしても、常に変化に対応できる力が求められます。将来、子どもがどのような分野で専門性を高めるにしても、その根幹となる能力がその子の人生を左右します。そして、その力を磨くことは親子の日常生活により深みや豊かさを加えることにもなります。今年一年多くの出会いがありました。「この子今週は寝てばかりで家で全然やらなかったんです!」と来校一番明るく言いながら毎度仲良く掛け合いながらレッスンに取り組む親子。「幼児教育って親も大変!」と言いながらとても楽しそうに通われる親子。「この子あまりわかっていないと思います」と笑いながら言いつつ大手進学塾のテストで満点を取ってくる親子等々。皆さんとにかく明るく、よく笑い、エネルギーに溢れています。1月からも多くの入会者がいますが、一人一人へ良い教育を提供できるように2019年も教室一同で盛り上げていきたいと思います。

●ランキングに参加しています。ポチっと押してください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

記事一覧へ

伊藤恭先生の新着ブログ